.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年2月1日

スタンレー電気、トクヤマから深紫外LED技術・設備を取得

 スタンレー電気は2017年1月31日、トクヤマの保有する深紫外LEDの技術・設備を取得する契約を締結したことを発表した。深紫外LEDは、殺菌用光源として今後の需要拡大が期待されている。
 今回、トクヤマが保有する、深紫外LED関連の特許、ノウハウおよび開発・生産設備を取得、自社がLEDの総合メーカーとして長年、培ってきた配光技術やパッケージング技術と融合させることにより、殺菌に最適な265nmの発光波長で世界最高レベルの出力で発光する深紫外LEDを提供していくことを目指す。
 このLEDを使用すると、13個で100L/minの殺菌(大腸菌6LOG)が可能となる。 これにより、スタンレーではでは新たな事業の一つとして深紫外LED事業を構築し、水や空気の殺菌市場において顧客ニーズに応え、ビジネスチャンスの拡大をはかっていく。

URL=http://contents.xj-storage.jp/xcontents/69230/5dafc9e8/0c9a/44ee/aa15/be325a01217d/20170131143944272s.pdf








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向