.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年1月19日

ローツェ、17年2月期3Q累計売上高は前年度比28%増

 ローツェは2017年1月10日、2017年2月期の第3四半期累積業績を発表した。同期売上高は前年度同期比28.3%増の162億9600万円、営業利益は同104.4%増の35億1700万円、純利益は同73.0%増の24億3500万円となった。台湾や韓国の主要取引先などからの受注および販売が好調に推移したことから、前年同期比で大幅な増収増益となった。
 ウェーハ搬送装置にでは、前期に受注したN2パージ対応ウェーハストッカの上半期での売上計上に加え、台湾のファンドリなどにおいて主力商品であるウェーハソータやEFEMの受注、販売が引き続き好調に推移したことにより、売上高は同28.8%増の102億700万円となった。
 LCD製造などで利用されるガラス基板搬送装置は、韓国子会社が第1四半期連結会計期間に主要取引先から受注したディスプレイ製造装置の納入が、当第3四半期連結会計期間に大幅に増加したことに加え、その後の韓国におけるディスプレイ製造装置の受注、販売が好調に推移していることなどから、売上高は42億5900万円となった。
 バイオ・ゲノム関連装置については、自動培地交換機能搭載のインキュベータ「CellKeeper」の販売を開始したことから、連結売上高は6000万円(前年同期は5百万円)となった。
 2017年2月期通期業績については、売上高が前年度比3.9%増の207億1100万円、営業利益は同35.0%増の39億6600万円、純利益は27.7%増の27億6100万円となった。

URL=http://www.rorze.com/wp_rorze/wp-content/uploads/2017/01/20170110_2017_Q3.pdf








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向