.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年1月19日

ASML、16年売上高は前年比8%増、受注額は16%増

 オランダASML Holdings社は2017年1月18日、2016年度第4四半期(2016年10月〜12月)と2016年通期(2016年1月〜12月)業績を発表した。  2016年度4Qの売上高は19億740万ユーロで、前年同期比33.0%増、前期比5.1%増となった。このうちシステムの売上高は前年度比38.8%増の12億2300万ユーロ、サービス/フィールドオプション売上高は同23.7%増の6億8440万ユーロとなった。
 リソグラフィ装置の売上高は、新品装置が前期比4台減の34台、中古装置は同2台増の4台、合計は同2台減の38台となった。光源別売上高はi線が4台、KrFが15台、ArF(ドライ)が1台、液浸ArFが17台、EUVが1台となった。地域別出資比率は、台湾38%、韓国22%、米国が19%、中国が18%、CMCAが18%、日本が2%、中国が3%。アプリケーション別比率はファンドリが35%、IDMが28%、メモリ39%。となった。
 新規受注額は前年度同期比11.7%増の15億8000万ユーロで、販売台数は36台(新品39台、中古装置5台)。このうち6台のEUVリソグラフィシステムが含まれている。
 利益面は営業利益は同66.6%増の5億2990万ユーロ、純利益は同79.3%増の5億2420万ユーロとなった。
 2016年度通期業績は、売上高が前年度比8.1%増の67億94801万ユーロ、新規受注額は16.3%増の53億9600万ユーロ、営業利益は5.9%増の16億5770万ユーロ、純利益は同6.1%増の14億7190万ユーロとなった。
 売上高のうち、システム売上高は同7.9%増の45億7110万ユーロ、サービス/フィールドオプション売上高は8.5%増の22億2370万ユーロとなった。EUVの年度末受注残は18台に達している。
 2017年度第1四半期(2017年1月〜3月)については、売上高18億ユーロを予想している。

URL=https://www.asml.com/press/press-releases/asml-reports-record-fullyear-2016-net-sales-and-net-income-orders-for-euv-lithography-systems-show-strong-customer-commitment-for-production-insertion/en/s5869?rid=54646








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向