.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年1月19日

ams、デジタル・マルチスペクト・センサ・オン・チップを発表

オーストリアams社は2017年1月17日、6チャンネル・デジタル・マルチスペクトラル・センサ・オン・チップ・ソリューション「AS7262」と「AS7263」を発表した。コンシューマ、産業分野向けの次世代スペクトラル・アナライザをとしての需要が期待されている。 両製品は4.5×4.4mmの小型LGAパッケージで提供される。AS7262は超低消費電力可視域センサ、AS7263は近赤外(NIR)域センサで、それぞれ6つの校正スペクトラル・チャネルを提供することができる。
 AS7262は450nm、500nm、550nm、570nm、600nm、650nmの波長を対象としている。AS7263は、610nm、680nm、730nm、760nm、810nm、860nmの波長を対象としている。いずれもLEDドライバによる高精度電子シャッタを搭載している。  今回発表したセンサにより、高精度なナノオプティカル・マルチスペクトラル干渉フィルタをCMOSチップ上で構成することが可能となった。
 両製品とも量産を開始している。価格は4米ドル(1000個購入時)。

URL=http://ams.com/eng/Press-Center/Press-Releases/AS7262_3








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向