.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2017年1月16日

NXP、AV機器に適した高性能新型MCU「i.MX 8M」を発表

 オランダNXP Semiconductors社は2016年1月4日、オーバー・ザ・トップ(OTT)セット・トップ・ボックス(STB)、デジタル・メディア・アダプタ、サラウンド・サウンド、サウンド・バー、A/Vレシーバ、音声制御、音声アシスタント、デジタル・サイネージ、汎用ヒューマン・マシン・インターフェース(HMI)ソリューションなどのスマート・ホーム/モビリティ・アプリケーションで増大するオーディオ/ビデオ・システム要件に対応した新型アプリケーション・プロセサ「i.MX 8Mファミリ」を発表した。
 NXPのi.MX 8Mプロセッサ・ファミリは、最大4個の1.5GHz ARM Cortex-A53コアとCortex-M4コア、フレキシブルなメモリ・オプション、高速コネクティビティ・インターフェースを備えている。さらに、フル4K UltraHD解像度とHDR(ドルビービジョン、HDR10、HLG)のビデオ品質、プロ用オーディオの最高レベルの忠実度、最大20のオーディオ・チャネル、DSD512オーディオを提供します。i.MX 8Mファミリはストリーミング・ビデオ機器、ストリーミング・オーディオ機器、音声制御アプリケーション向けに開発された。
 デュアル・ディスプレイを駆動可能な新ファミリの個々の製品は特長は以下の通りとなっている。
(1)i.MX 8M Dual/i.MX 8M Quad  ARM Cortex-A53コア2個または4個、Cortex- M4Fコア1個、GC7000Lite GPU、4kp60/h.265/VP9ビデオ機能を統合
(2)i.MX 8M QuadLite  ARM Cortex-A53コア4個、Cortex- M4Fコア1個、GC7000Lite GPUを統合
(3)i.MX 8M Solo  ARM Cortex-A53コア1個、Cortex- M4Fコア1個、GC7000nanoULTRA GPUを統合
 i.MX 8Mの限定的なサンプル出荷は2017年第2四半期に開始予定で、本格的な出荷開始は2017年第4四半期に予定されている。

URL=http://media.nxp.com/phoenix.zhtml?c=254228&p=irol-newsArticle&ID=2233904








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向