.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2016年10月6日

Intel、14nmプロセスによるStratix 10 FPGAの量産出荷を開始

 米Intel社は2016年10月5日、14nmトライゲートプロセスで製造されたStaratix 10 FPGAの顧客向けサンプル出荷を開始したことを発表した。同製品はHyperFlexと呼ばれる新アーキテクチャを採用、高性能コンピューティングが要求されるデータセンタ、ネットワーク・インフラ、クラウド・コンピューティング、レーダなどの分野での利用が期待されている。
 Stratix 10は前世代の製品と比較して、性能で2倍、集積度を5倍に高めている。また、Stratix Vは性能あたりの消費電力を70%にまで抑えている。DSP性能では10FLOPSになっている。また、64ビットARM-Cortex-A53プロセサコアのクワッドコア(4コア)にまで搭載可能となっている。

URL=https://newsroom.intel.com/editorials/intels-stratix-10-fpga-supporting-smart-connected-revolution/








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向