.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2016年10月4日

Microchip、新しいマイコン内蔵アナログ電源コントローラの提供を開始

 米Microchip Technology社は2016年9月27日、電流と電圧を調整し、温度を監視できるマイコン内蔵アナログ電源(DEPA)コントローラの新製品「MCP19124/5」の提供を開始したことを発表した。。バッテリ充電のデジタルサポートを強化し、サーバ、コンシューマ、産業、車載アプリケーションのDC/DC変換に最適となっている。
 MCP19124/5は電池材料に合わせて充電アルゴリズムを設定でき、セルバランシングおよびスーパー キャパシタ充電機能も備えている。本製品は全ての電池材料、電圧、セル構成に対して適切な充電プロファイルをプログラムできる初のワンチップ バッテリ充電ソリューションとなっている。また、ユーザ独自の充電方法を開発して実装する事もできる。電圧、電流、温度、経過時間に基づいて充電プロファイルの状態遷移をトリガできる。本製品は高精度な電圧または電流調整を必要とするDC/DC変換回路全般に適しており、フライバック、昇圧、SEPIC、Cuk回路方式をサポートできる。
 新製品は、それぞれ独立した電圧制御ループと電流制御ループにより、電流制御ループで特定の電流値に調整する事も、電圧制御ループで特定の電圧値に調整する事もできる。電圧制御ループと電流制御ループはそれぞれ独立した帰還ネットワークを備えており、個別に極ゼロ配置が可能です。また、ゼロクロス検出機能を備えているため、擬似共振動作が可能である。また、制御ループを切り換えて目標電圧値から目標電流値(またはその反対)への動的な変更が可能となっている。この切り換え時にグリッチまたは過渡現象が生じない内部アーキテクチャを採用している。これにより、開回路または無負荷条件における出力電圧プリポジショニングも可能であり、負荷を印加した時の過渡現象を最小限に抑える事ができる。
 各種性能パラメータはデバイス内部のレジスタで設定するため外付け部品が不要で、動作中でも動的に変更できる。また、リニア レギュレータ、MOSFETドライバ、8ビットPICRマイクロコントローラ コア、A/Dコンバータ(ADC)、高精度オシレータ、アナログ制御ループを統合したコンパクトなソリューションとなっている。

URL=https://www.microchip.com/pressreleasepage/new-digitally-enhanced-power-analog-controllers-from-microchip








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向