.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2016年9月30日

シャープ、OLEDパイロットライン建設に574億円を投資

 シャープは2016年9月30日、同日開催の取締役会において有機ELディスプレイ(OLED) のパイロットライン構築に向け、総額約574億円の設備投資を行う事について決議したことを発表した。同ラインの構築により、主として本格的な量産に向けた生産ノウハウの蓄積や歩留り向上等の生産技術の開発を行う。また、小規模生産も行い、顧客への提供を行っていく。
 同社は、これまで長年培ってきた液晶ディスプレイ技術を最大限活用し、OLEDの研究開発を行ってきたが、鴻海精密工業グループからの出資完了を受けて、 さらに生産体制の構築に向けて様々な検討を進めてきた。
 設備投資は三重事業所、堺事業所でOLEDのバックプレーン工程(基板にTFT回路を薄膜形成する工程)、有機EL工程(バックプレーンに有機EL材料を蒸着する工程)、実装工程(駆動用ICなど周辺部品を搭載する工程)の設備を導入するため、約574億円を投資する。いたします。
 パイロットラインの稼働時期は、2018年4-6月を予定している。

URL=http://www.sharp.co.jp/corporate/ir/pdf/2016/160930-2.pdf








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向