.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2016年9月27日

NXP、超低消費電力Cortex-A7ベースのIoT向けプロセサを発表

 オランダNXP Semiconductors社は2016年9月26日、i.MX 6ULLアプリケーションプロセサを発表した。同製品は、競合製品の30%電力効率を高めている。新製品では動作周波数528MHzのCortex-A7コアを採用、128キロバイト(KB)のL2キャッシュメモリ、16ビットDDR3/LPDDR2をサポートしている。IoTアプリケーションに対応した電源管理、セキュリティユニット、広帯域の接続インターフェースなどを搭載している。パッケージサイズは、低コストプリント基板向けとして14mm×14mmサイズのほか、省スペースタイプとしては、小型版となる9mm×9mmサイズまで提供している。
 i.MX 6ULLはサンプル出荷を開始、価格は3.50米ドル(1万個購入時)。2016年10月から量産出荷を開始する。

URL=http://media.nxp.com/phoenix.zhtml?c=254228&p=irol-newsArticle&ID=2206061








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向