.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2016年9月23日

AMATが2019年までの成長戦略を発表

 米Applied Materials(AMAT)社は2016年9月21日、同日の投資家説明会で2019年までの経営戦略を発表した。今後、3D NAND型フラッシュメモリ、10、7nmレベルのロジック、ファンドリ向けに製造装置需要が堅調に推移すると見込んでいる。
 一株当たりの利益は2.45米ドルから2019年度には3.17米ドルにまで上昇する見通しである。ディスプレイ向けの装置売上高は50%拡大し、2019年度には18億米ドルにまで拡大する。
 2012年から2016年の間に、半導体プロセスでのスケーリングが、リソグラフィベースから材料ベースにシフトしているため、ウェーハプロセス装置市場のうち、AMATが獲得可能な比率は2012年の53%から63%に拡大している。サービス事業も2016年までに6億米ドルにまで拡大した。

URL=http://www.appliedmaterials.com/company/news/press-releases/2016/09/applied-materials-details-strategy-to-drive-sustainable-growth








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向