.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2016年9月23日

Samsung、3500MB/sの新SSDを発表

 韓国Samsung Electroncis社は2016年9月21日、フラッシュメモリ(NVMe)を搭載した新型SSD「SSD 960 PRO」、「SSD 960 EVO」を発表した。両製品は逐次読み出し性能は最大3500MB/sに達している。両製品には、NVMe 1.2に対応する新型コントローラ「Polaris Controller」を搭載。ハイエンドモデルとなるSSD 960 PROは第3世代の3Dフラッシュメモリ(V-NAND) MLCを搭載しており、容量は512ギガバイト(GB)、1TB、2TBの3モデルを発表している。逐次読み出し性能は最大3500MB/s、ランダム読み出し性能は最大440K IOPSに達している。2016年10月以降順次発売予定で,価格は329.99米ドルから。
 価格対性能比を追求したSSD 960 EVOは,第3世代V-NAND 3ビット/セルのMLCで容量は250GB、500GB、1TBを実現している。逐次読み出し性能は最大3200MB/s、ランダム4k読み出し性能は最大380K IOPSとなっている。2016年10月以降の順次発売予定で、価格は米129.99ドルから。

URL=http://www.samsung.com/semiconductor/insights/news/25661/960pro-960evo








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向