.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2016年9月21日

Cadence、TSMCの16nm 最新FinFET Cプロセス向けIPポートフォリオを発表

 米Cadence Design Systems社は9月20日、台湾Taiwan Semiconductor Manufacturing(TSMC)の16nm FinFET Compact (以下16FFC) プロセス上で開発される車載アプリケーション向けに、各種インターフェースIP およびDenaliメモリIPソリューションを含む広範なIPポートフォリオを発表した。TSMCの16FFCプロセスを用いるIPを幅広く提供することにより、自動車業界の顧客は、車載アプリケーションで用いられているTSMCの最先端テクノロジーのメリットを活かしつつ、リスクを軽減し、開発期間を短縮することが可能になる。
 今回新たに発表された車載向けIPソリューションは、信頼性を重視して設計され、先 進運転支援システム (ADAS) テクノロジーで広く共通に用いられる各種インターフェースに対応し、インフォテインメントアプリケーションの技術革新をサポートしている。インターフェースIPとしては、DDR/LPDDR、PCI Express (PCIe)、MIPI、automotive EthernetおよびUSBに対応している。そして、TSMCの16FFCプロセス向け高速SerDesおよび低レイテンシーDDR IPを用いたユーザーの最初の設計は、本年第四四半期に完成する見込み。

URL=https://www.cadence.com/content/cadence-www/global/en_US/home/company/newsroom/press-releases/pr/2016/cadence-delivers-ip-for-automotive-applications-with--tsmcs-adva.html








 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向