.

半導体・FPD業界の出版社 デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向

2013年9月18日

オムロン、顔、手、人体など10種類のセンシングが可能コンポを発表

 オムロンは2013年9月17日、顔認証、表情推定、年齢推定、視線推定、手検出など、人の状態を認識する画像センシング技術「OKAO Vision」の10種類のアルゴリズムとカメラモジュールをコンパクトに一体化した機器組込み型の画像センシングコンポ「HVC(Human Vision Components)」を開発した。HVCでは、コンポ内で画像解析までを完結させるため、組込み機器に取り付けるだけで簡易に人の状態情報を得ることが可能となる。ユーザの機器のCPU性能に関係なく、取り付けるだけで、高度な画像処理結果をセンサ出力として取得できるようになっている。
 同コンポでは10種類におよぶ機能により、さまざまな観点で人の状態をセンシング、認識する。認識対象は、@顔検出 A人体検出 B性別推定 C年齢推定 D視線推定 E顔向き推定 F顔認証 G表情推定(満足、不満足。5つの表情:喜び、驚き、怒り、悲しみ、無表情)H手検出 I目つむり推定、の10点となる。  サイズは60mm×40mm、電源電圧は5V、入出力インターフェースはUARTで3.3V。
 標準タイプを12月に発売し、各業界向けに必要機能を最適なハードウェア・光学系で実現した業界特化型商品を来年度以降に順次発売予定。 従来のソフトウェア商品に加え、コンポ商品であるHVCをラインナップに追加することで、手軽に画像情報を活用したいという市場のニーズを取り込み、人画像センシング事業の拡大を目指す。

URL=http://www.omron.co.jp/press/2013/09/e0917.html

omron



 

EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向