半導体・FPD業界の出版社

2010年12月6日

スタンレー電気、本社新社屋建設および仮移転

 スタンレー電気は2010年10月28日、現在の本社所在地に新社屋を建設することを決定したと発表した。
 同社は、これまで同社グループの生産効率の追求および耐震対策を目的に工場の拡張・建替えを推進してきたが、工場の再構築がほぼ一巡したため、このたび、築後約50年が経過した現在の本社屋を取り壊し、同所在地に新社屋を建設することとした。新たに建設する新社屋は、建築基準法の新耐震設計基準に適合させ、従業員、顧客、地域住民の安全確保を図る。また、グローバルで最適な事業経営を行うための本社機能の再編・強化を図り、さらなる業務の効率化を進めていくとしている。
 新社屋建設期間中は本社機能を仮移転し、新社屋完成後に現在の本社所在地に移転する。なお、今期に移転関連費用等の発生が見込まれるが、今期の業績予想に織り込み済み。 仮移転先所在地は、〒150−6023 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号、恵比寿ガーデンプレイスタワー 21階/23階。

URL=http://www.stanley.co.jp/newsrelease/pdf/10_10_28_2.pdf



EDリサーチ
お問い合わせ・ご質問は webmaster@edresearch.co.jp
(c) 2001 ED RESEARCH Co., Ltd. All rights reserved.

デジタル家電 通信・ネットワーク 移動体通信/携帯電話 次世代FPD 投資/工場計画 アプリケーション FPD新製品 半導体新製品 製造装置・材料 FPD動向 半導体動向